メーカー保守切れ・システム延伸など第三者保守サービスのご相談
データセンター・サーバールームからのIT機器の撤去・買取のご相談
EOSL/EOLハードウェアマルチベンダー保守サービス販売代理店
EOSL保守 サーバー・ストレージ・ネットワーク機器の延伸保守

メーカー保守終了後の延長保守サービス
メガバンク様、大手通信キャリア様、電力ガス会社様を始め、700社以上、
累計4万台以上のサーバー/ネットワーク機器延長保守実績

IT資産の最適化による戦略的IT投資 ITコスト削減

IT資産の最適化による戦略的IT投資


IT予算を組み替え、原資を捻出。戦略的IT投資を可能にする。

メーカー保守終了後のITハードウェアの延長保守を行い、システム稼働期間を延長させるシンプルかつスピーディな方法で、IT予算の組み替えによるITコスト削減をご提案し、戦略的IT投資の原資を創出します。

EOSLマルチベンダー保守

EOSLマルチベンダー・ハードウェア保守


“保守技術開発会社”による第三者保守システム延伸サービス
HPEDell EMC富士通NECCISCOIBM LenovoNetAppSun OracleF5


データライブでは、メーカー保守終了を迎えたハードウェア(サーバ・ネットワーク機器・ストレージ)に対し、第三者保守ベンダーとして複数年に渡って保守・部品供給を延長することができます。

第三者保守×ITAD(IT Asset Disposition)

第三者保守×ITAD(IT Asset Disposition)


IT機器の廃棄処分は”事業戦略の一環“となる。安全・安心・環境に配慮するIT資産の廃棄処分を。
データセンター・サーバールームからの撤去・IT機器の買取はお任せください。


IT資産の安全・安心・環境に配慮した処分に「第三者保守」を掛け合わせ、シンプルかつスピーディにROIの最大化・TCOの削減をご提案します。

第三者保守 導入事例

第三者保守 導入事例


ITコスト削減事例金融業事例信託銀行/新たな形態の銀行/カード会社/損害保険/生命保険 資産運用会社/証券会社/パーソナルローン/金融情報サービス通信業事例電力・ガス業事例情報・クラウド業事例その他ITAD(買取・撤去・データ消去)

日本国内で稼働しているサーバー、ストレージ、ネットワーク機器の合計数は約600万台、そのうち約50%を占める主要4業種(金融、通信、エネルギー、情報・クラウド)を中心に、データライブの第三者保守は、多数の採用実績が有ります。

EOL・EOSL保守(第三者保守)に対するこだわり

2015年4月、東京都荒川区内に「東京テクノセンター」を新設、保守や技術にかかわる全機能を集約、大幅拡張いたしました。
また、2019年2月、埼玉県久喜市に1,000坪のパーツ備蓄倉庫「関東ストックセンター」を開設し、従来より迅速かつ細やかにお客様ニーズにお応えできる体制を整えております。 

NEWS・メディア掲載

プレスリリース

お困りのことはございませんか?


・IT資産の最適化によるITコスト削減を検討したい
・増加するITシステム保守費を見直したい
・既にメーカー保守切れしたシステムが稼働している
・リプレイスやクラウド移行期間だけ
 既存システムの保守を検討したい
TEL 03-5684-5413メーカー保守切れ・システム延伸など第三者保守サービスのご相談

データライブ 規格・認証・パートナー

 国際規格ISO9001(QMS)、ISO27001(ISMS)取得 ASCDI(Association of Service and Computer Dealers International) ITmedia エンタープライズ

データライブ SNS公式アカウント

データライブ公式Facebook データライブ公式Youtubeチャンネル データライブ公式twitter