品質保証について

保証について

ハードウェア保証・オンサイト保守について

データライブでは、お客様に「リユース機器を安心して本番環境で使用していただきたい。」といった思いを根底にご提案を進めてまいりました。今やリユース市場は様々な分野に存在し、リユースIT機器に関しては、『システムの延命』『新規ビジネス立ち上げのリスクヘッジ』『地方のIT化の促進』など、様々なシーンで導入されています。
データライブでは、お客様のご要望にお応えして保守・保証サービスを揃えており、ハードウェアの問題を迅速に解決します。
また、創業当初から行ってきたシステム開発を軸にしたノウハウを活用して、お客様システムの安定稼動をサポートいたします。


ハードウェア保証サービス

ハードウェア保証・オンサイト保守について ■サーバ本体保証期間90日、その他のパーツ類保証期間30日としております。(初期不良または物理的な故障に対して)
初期不良保証サービスは、サーバやネットワーク機器本体90日間、パーツ類では商品到着日から30日間を保証期間とし、
初期不良または物理的な故障に対して、無料で部品交換または本体交換による交換修理をいたします。
原則として不良箇所の交換修理をもって保証と致しますが、本体や部品それぞれについて、同機種、同製品が弊社在庫にない場合には、
同等もしくはそれ以上の性能の代替製品をご案内し、お客様の選択のうえで交換修理となる場合がございますので、予めご了承ください。

ハードウェア保証・オンサイト保守について ■x86機の保証
 機器・パーツ保証1年(翌営業日対応平日9時〜19時)…費用の目安:新品の1.5%〜5%相当(年次更新可)
■UNIXの保証
 機器・パーツ保証1年(翌営業日対応平日9時〜19時)…費用の目安:新品の1.5%〜5%相当(年次更新可)
■CISCOの保証
 クロスセンドバック保証1年(翌営業日対応平日9時〜19時)…費用の目安:新品の1.5%〜5%相当(年次更新可)
■その他ネットワーク機器の保証
 クロスセンドバック保証1年(翌営業日対応平日9時〜19時)…費用の目安:新品の1.5%〜5%相当(年次更新可)


サービス サーバ ネットワーク機器
機器保証期間90日
パーツ保証期間30日
センドバック修理1年(無料) - -
クロスセンドバック修理1年(有料)

EOSL/EOLオンサイト保守サービス

データライブでは、サーバ・ストレージの製品化、検査、品質保持にまい進してまいりました。
その技術力を生かし、EOSL/EOLを迎えた機器の数年間の延長稼動を目的とするオンサイト保守サービスを行なっております。
データライブが提供するリユース機器を予備機・兼保守部材としてご提供し、お客様の本番システムにハードウェア障害が発生した場合に修理・交換対応を行い、迅速にお客様の本番システムを復旧させます。

メーカーが保守契約ができなくなった、サン・マイクロシステムズ製、HP製のEOSL/EOL機器に対して、
2つのサービスを用意しています。

EOSL/EOLパーツ保守サービス(修理部品を配送する)

EOSL/EOLオンサイト保守サービス(エンジニアが訪問修理にお伺いする)

・部品・機器の調達が難しい
・挙動が不安定でいつ故障してもおかしくない状況
・実際故障してしまったサーバ機器

などお困りのことがありましたらご相談ください、障害時は迅速な復旧対応で安定したシステム運用を
サポートします。
※EOSL(End Of Service Life):保守サービス終了機器のこと


EOSL/EOLハードウェア保守 サン・マイクロシステムズ(Oracle)

EOSL/EOLパーツ保守サービス詳細を確認する
EOSL/EOLオンサイト保守サービス詳細を確認する


EOSL/EOLハードウェア保守 HP ProLiant

EOSL/EOLパーツ保守サービス詳細を確認する
EOSL/EOLオンサイト保守サービス詳細を確認する



お問合せ ご相談はこちら

「EOSL/EOLパーツ保守サービス」「EOSL/EOLオンサイト保守サービス」に関するお問合せは下記までお願い致します。
お気軽にご相談ください。


お問合せ ご相談はこちら